ド短期で、高い報酬がゲット出来ると密かな話題の治験ボランティア

 

ボランティアというだけに仕事ではないので求人サイトや雑誌には掲載されません。

 

ボランティアといっても、無償ではありませんのでご安心を!

 

数日だけ働いて、まとまった収入がほしい方には本当にありがたい制度ですよね。

 

未経験の方は治験ボランティアの報酬ってどれくらいもらえるものかと思うことでしょう。

 

 

そんな治験ボランティアの報酬っていくらもらえのでしょうか?

 

その実情をお伝え致します。

 

治験ボランティアの報酬とは?

 

いわゆる治験バイトと呼ばれる『治験ボランティア』。

 

定職を持ちたくないというスタンスの方や、学生、自由人に昔から人気のあるバイトです。

 

治験ボランティアの報酬

 

報酬、給料、日給などの言い方があるかもしれませんが、治験ボランティアでは、正確には

  • 負担軽減費
  • 協力金
  • 謝礼金

と呼ばれます。

 

治験には様々な種類が有り、治験の種類、日帰りタイプ、入院タイプ、によって報酬は数万円〜20万円と大きく変わります。

 

当然、当日で終わるようなシンプルな治験ほど報酬は低く、数日間あるいは入院を要するものほど高額な報酬を得ることが出来るわけです。

 

治験は自由に選ぶことが出来ます。
報酬を基準に選ぶのこあ、治験内容で選ぶのかは人それぞれですから、あなたの希望に近いものを選ぶと良いでしょう。

 

 

治験ボランティアとは

受け取りはどうなる?

報酬の受け取りは、治験の終了時の手渡しから数日後に銀行への振り込みと、これも治験の種類によって異なりますから

 

参加したい治験を選ぶ際に確認が出来ますのでチェックしてみて下さい。

 

 

治験ボランティアとは、どうやって申し込む?

 

お伝えしたように治験ボランティアは、求人サイト・雑誌には掲載されませんし個人で申し込むことは、まず出来ません。

 

申し込みには、信頼のおける登録会社(団体・会)に登録した上で、そこに依頼が来ている治験を選んで申し込む形となります。

 

ですが、中には評判の良くない会社(団体・会)も少なからずあり、登録先については慎重に選ぶ必要があります。

 

とはいえ、治験に詳しくない一般人が、会社(団体・会)を見極めるのは現実的ではありません。

 

そこで、当サイト編集部が選んた安心して登録出来る2社(団体・会)をご紹介したいとおもいます。

 

登録することで、様々な治験を閲覧することが出来ますから、まずは登録して見ることをオススメ致します。

 

 

医学ボランティア会 JCVN

全国の主要都市を対象に幅広い治験数を誇る。
ニキビ、喘息、メタボなど様々な症状に対しての治験もあり、地域と興味が引かれた治験が選べる。
医学ボランティア会 JCVN+(ジャパン+クリニカル+ボランティア+ネットワーク)

 

インクロムボランティアセンター

関西、主に大阪を中心とした20歳〜35歳を対象にした治験の紹介をしてもらえます。
男性型脱毛症(AGA)、糖尿病、など症状に特化した治験があるのが特徴。
インクロムボランティアセンター

 

 

職業や性別を問われないのが、治験バイトのメリットで、ゆくゆくは人々が救われるとても社会貢献度の高いボランティア。
とてもやりがいのあるバイトだと思います。

 

 

では実際に治験ボランティアに参加された方々の体験談、口コミをみてみましょう。

 

治験ボランティアの体験談

 

初めての治験に参加


40代 男性
治験に参加したことによって前より薬や病気に関心がいくようになりましたね。
高額な報酬も魅力ですが、人生の経験としてそれ以上のメリットがありました。
私は持病に合わせた治験への参加だったのですが、治験の新薬で持病が改善した事に驚き。
無料どころか、お金をもらって病気を良くしてもらえたなんて嬉しい限りです。

 

大変だったけど良かった


30代 男性
2泊3日の入院治験に参加しましたが、とにかく暇な時間が多くて潰すのが大変でした(笑)
暇をつぶすのが仕事みたいな環境でしたね。
同じ参加者とも仲良くなれましたし、ちょっとしたリゾートバイト気分も味わえました(^^;
私が参加した治験報酬は、約15万円!月末の振り込みでした。

 

初めてで心配なだったけど


20代 女性
新薬なので副作用などが心配でしたが、結局なにもおこりませんでした。
医師も常駐していましたし、重大な副作用についても0とは言い切れないが・・・
というレベルの話でしたので、私の考えすぎだったようです。
終わってみれば何事も無く、これは美味しいバイトだと思いました。

 

生活リズムを取り戻した!


30代 女性
自由に生きすぎて、昼と夜が完全に逆転いたダラダラ生活の私でした。
この度、入院タイプの治験に参加したのですが、規則正しい生活が強制的に遂行していくので、
おかげさまで生活リズムを元に戻す事ができました
一緒に参加した方々と仲良くなって、晴れて自由の身になった時の打ち上げ会が最高でした!

 

体験談まとめ

  • 報酬も得られて持病もよくなった
  • 暇をつぶすのが仕事みたいで、ちょっと不思議なバイト
  • 副作用が心配だったが、何事も無く終了
  • 自由の身になった後の打ち上げ会が最高

 

みなさん、治験ボランティアに満足されているようですね

 

治験ボランティア登録先情報

 

信頼のある安心した治験サイトの登録先をご紹介しています。

 

ご自身のご都合に合わせて登録してみましょう。

 

治験の依頼は、様々で、治験ボランティア登録会社(団体・会)に一斉にアナウンスされる訳ではありません。

治験ボランティアとは

複数登録しておくことで、よりよい治験に参加できることにもなります。

 

 

登録することで、様々な治験を閲覧することが出来ますから、まずは登録して見ることをオススメ致します。

 

 

医学ボランティア会 JCVN

全国の主要都市を対象に幅広い治験数を誇る。
色々な症状に対しての治験もあり、地域と興味が引かれた治験が選べる。
医学ボランティア会 JCVN+(ジャパン+クリニカル+ボランティア+ネットワーク)

 

インクロムボランティアセンター

関西、主に大阪を中心とした20歳〜35歳を対象にした治験の紹介をしてもらえます。
薄毛、喘息、糖尿病、ニキビなど症状に特化した治験があるのが特徴。
インクロムボランティアセンター